上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20161119平塚らいてうシンポチラシ10%縮小.jpg

<Mより発信>
11/19の2つの企画をご紹介します。安保法制廃止をめざす毎月の19日行動の日でもあります。皆様、悩んで選んでご参加くださいませ。

【情報1】「平塚らいてう生誕130年記念シンポジウム」

企画概要:チラシより引用。
 らいてう生誕130年、らいてうの家オープン10年の現在、「戦争法」を廃止させ、平和憲法を守り、戦争や暴力で傷つけられた女性の尊厳を回復することができるのか-それが問われています。らいてうのめざした「女性がつくる平和社会」を実現するために、わたしたち一人ひとりは何をすべきでしょうか。
 アメリカと日本の2つの国をみつめてきた日本文化研究者のノーマ・フィールドさんをシカゴからお迎えし、憲法学者と女性史研究者とともに語り合うつどいを企画しました。
 ごいっしょに、それぞれの言葉で“わたしたちの現在(いま)”を考えましょう。

日時:2016年11月19日(土) 13:30開会
場所:主婦会館プラザエフ(東京・JR四ツ谷駅前)
主催:NPO法人 平塚らいてうの会→HPはこちら
参加費:一般 2000円、学生 1000円
参加申込みとお問い合わせ先→eメール:raichouアットnifty.com
パネリスト:
ノーマ・フィールド=シカゴ大学名誉教授
青井未帆=学習院大学教授
米田佐代子(兼コーディネーター)=平塚らいてうの会会長    
※なお、「平塚らいてうの会」は日本女子大学による第12回(2016年)「平塚らいてう賞〈特別〉」を受賞されたとのことです。

【情報2】「第37回賀川豊彦記念講演会」(講師:元内閣法制局長官 阪田雅裕氏)

『「法の番人」内閣法制局の矜持』(大月書店)を書かれた元内閣法制局長官の阪田雅裕さんによる講演会です。

日時:2016年11月19日(土)14:00~16:00
会場:明治学院大学白金校舎 2号館2101教室
講演テーマ:「民主主義の帝王学―日本の未来を考える―」  
講師:阪田雅裕氏(弁護士、元内閣法制局長官)
略歴:東京大学法学部卒業、大蔵省入省、
ロスアンゼルス総領事館領事、内閣法制局参事官、
大蔵省銀行局保険部保険第二課長、
国税庁長官官房総務課長、
大蔵省大臣官房審議官等を歴任の後、
2006年内閣法制局長官に就任。退官後に弁護士登録し、
現在アンダーソン・毛利・友常 法律事務所顧問。

主催:賀川豊彦記念講座委員会、賀川豊彦学会
後援:明治学院大学キリスト教研究所、
    賀川豊彦記念松沢資料館
詳細はこちらへ
参加申込みとお問い合わせ先→eメール:kouenkaiアットunchusha.com

20161119賀川記念講演会チラシ10%縮小.jpg

【2016/11/08 23:28】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。