藤田孝典著『下流老人』表紙70%縮小.jpg

<Yより発信>
 今回は、昨年発刊されベストセラーとなった「下流老人~一億総老後崩壊の衝撃」 (朝日新書)の著者であり、埼玉県内で生活困窮者支援に取組む、新聞や様々なメディアでも積極的に発言されている藤田孝典氏(特定非営利法人ほっとプラス代表理事、聖学院大学客員准教授)に講演いただきます。
 子どもの貧困とともに高齢者の貧困も深刻化しており、藤田氏は「生活保護水準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」 を「下流老人」と名付けました。正規職員で定年まで働き厚生年金をもらっていても、誰でも起こりうるいくつかのアクシデントが重なるだけで、藤田氏のいう「下流老人」化する可能性があります。今回の学習会では、その深刻な実態と要因、高齢者の貧困問題への対処のあり方について報告・解説いただき、生協に対する期待についても触れていただく予定です。
 (なお、藤田氏には、3月19日に大阪で開催される日本生協連「生活相談・貸付事業普及研究会報告会」でも講演いただく予定で、協同組合塾でもほぼ同じテーマでの講演をお願いしております。)
 現在、非常に多忙な藤田氏のお話を聴く貴重な機会ですので是非ご参加ください。

【2015年度第3回例会(3/30)のご案内】
テーマ:「高齢社会に備える-下流老人にならないために」  
講師:藤田孝典さん(特定非営利法人ほっとプラス代表理事、聖学院大学客員准教授) 

日時:2016年 3月30日(水)
 第1部 18時~20時
 第2部 20時~21時30分 簡単な交流会を行います。
 (飲み物・つまみ付き)
会場:日本生協連コーププラザ2F 震災対策室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)

<参加申込方法>
 JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。準備の関係上、第2部交流会の出欠もあわせてご連絡ください。
また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。
JCCU協同組合塾イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/379603/
以上

【2016/03/09 18:34】 | 企画予定
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック