20150917国会包囲行動で正面車道にて60%縮小
<Mより発信>
9/19(土)未明、安保関連法が参議院で可決、成立してしまった。
「生協だれでも9条ネットワーク」のメルアドリストに登録していただいておくと、連絡係のHさんから諸企画の連絡メールが届き、参加できる時、参加したい時にその旨を連絡して一緒に行動するという、ゆるやかなネットワークによって、現役・OBのいろいろな方々の参加をいただいてきた。
9/17の参議院特別委員会での強行採決は、その日の昼の横浜での地方公聴会の報告もすっとばした「形式民主主義」も踏みにじるものだった。職場の有志とOBでしっかり国会前の南側エリアに陣取って抗議の声を上げてきた。冒頭の写真はその日も歩道から柵を越えて車道の分離帯の外側に参加者があふれ、そこでコールをしてきた時に国会議事堂と「生協だれでも9条ネットワーク」と埼玉の会の幟旗が2本並んだところを撮影したもの。
下の写真は9/16に生協労連の黄色い旗も一緒に3本が並んだところ。うちの職場から生協労連の書記長が出ているが、9/17-18の定期大会の前日に常任執行委員会メンバーと一緒に来ていたので、旗を1本持って古巣にかけつけてくれて3本並んだので、これはなかなかないことなので記念撮影した1枚。
20150916国会包囲行動で正面車道にて60%縮小

もはやファシストといってよい安倍政権の今の体制をひっくり返す運動のスタートさせなければと覚悟を固めている。行動だけではなく学びながらということが大事だ。学びつつ、行動していきたい。
以上

【2015/09/21 16:48】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック