NPT再検討会議用パンフイラスト.jpg
<Mより発信>
 1951年3/20の日本生協連の創立総会は、その前年に朝鮮戦争が勃発して米軍占領下の日本も巻き込まれ、マッカーサーが核兵器使用を考えたという緊迫した状況のもとでに開催され、「平和とよりよき生活のために」が盛り込まれた「創立宣言」とともに「平和宣言」が採択されました。
国連軍縮特別総会、国際司法裁判所の勧告的意見を引き出した「世界法廷運動」、そのことによって開催されることになったNPT再検討会議には日本から核兵器廃絶を訴える声を届けるため、生協からも代表を送り出してきています。被爆・終戦70周年にあたる今年2015年は5年に1度のNPT再検討会議が4月末から開催され、44生協から84名の代表団が派遣されました。
JCCU協同組合塾では、核兵器廃絶や平和のための活動もテーマに取り上げてきました。今年度第1回例会は、NPT再検討会議をステップに「ノーモア・ヒバクシャの想いを継承し、核兵器廃絶の声を広げよう」というテーマでNPT再検討会議に参加した方々の講演・報告で開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【2015年度第1回例会(7/30)のご案内】
テーマ:「ノーモア・ヒバクシャの想いを継承し、核兵器廃絶の声を広げよう~2015年NPT再検討会議をステップに~」  
報告①:日本生協連組合員活動部からの報告 山田浩史さん 
報告②:日本生協連労働組合代表派遣者の報告 武藤睦美さん
講演:被団協事務局次長(千葉県在住の広島の被爆者) 児玉三智子さん

日時:2015年 7月30日(木)
 第1部 18時~20時
 第2部 20時~21時30分 簡単な交流会を行います。
 (飲み物・つまみ付き)
会場:日本生協連コーププラザ2F 震災対策室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)

<参加申込方法>
 JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。準備の関係上、第2部交流会の出欠もあわせてご連絡ください。
また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。
JCCU協同組合塾イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/313384/
以上

【2015/07/12 23:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック