20141219第2回例会で中野邦夫さんの講演12%縮小.jpg

<Mより発信>
12/19(金)夜、JCCU協同組合塾の第2回例会の時の写真です。デジカメで撮影した分を取りこみました。昨年と今年と平和と商品のテーマで1回ずつ企画しています。昨年は日本生協連OGの小澤理恵子さんに組合員商品活動をテーマにお話しいただきました。
今年は連合会のコープ商品が生まれ育った時代をよく知っておられるOBの中野邦夫さんに、商品部からの視点で歴史を語っていただきました(『コープ商品物語 2014』の監修もしていただいています。斎藤嘉璋さんにもご参加いただき、戦後の連合会コープ第1号の1960年のコープ生協バターの開発された時代から、コープ商品に今までずっと引き継がれてきたものがしっかりと後輩たちに伝わったんじゃないかと思います。先人たちの想いを受けとめて後世に引き継いでいく、その中で現在の自分がやれるだけのことはしっかりするということに使命感をもてるようになれば、生協で働く価値を感じることもできると思っています。
とりあえず、労組の掲示板内にあるブログ「にじの小箱」に寄稿した内容で簡単にご報告しました。
今後、報告記事がアップできたら、こちらでもまたご紹介させていただきます。

【2014/12/22 00:10】 | 主催企画報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック