上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014『no more hibakusha』表紙スキャン画像70%縮小.jpg

<Mより発信>
JCCU協同組合塾では、昨年度第1回例会(2013/7/18)で「生協の平和活動の歴史とこれからの課題」今年度第1回例会(2014/7/31)で「ヒロシマ・ナガサキを聴き、語り、受け継ごう」という例会を開催してきた。
ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会は、昨年12/14のつどいで確認された「ヒロシマ・ナガサキを語り、受け継ごう」のよびかけに賛同するネットワークを結成(日本生協連、日本生協連労働組合も賛同)。会のHPの中に「継承ブログ」も組み込んで、情報発信を増やしながら取り組みを広げてきた。
日本被団協とともに来年2015年のNPT再検討会議に向けて「被爆者からのメッセージ集」の編集もすすめていて、協同組合塾で7/31に3人の被爆者のご証言をお聞きした内容と当日参加したメンバーからの声も一部が抜粋されて掲載される見込み。12/13に開催される「ヒロシマ・ナガサキを語り、受け継ぐつどい」で日本語版が発表され、英訳して来年のニューヨークで活用されることになっている。

以下、12/13のつどいについて、会の「継承ブログ」より転載してご紹介いたします。
冒頭の写真は、会の紹介パンフレットの表紙です。
【2014/12/13 「ヒロシマ・ナガサキを語り、受け継ぐつどい」】
被爆70年、2015年NPT(核不拡散条約)再検討会議への行動をステップにして、核兵器が人類と共存できないことを、そして核兵器をなくすためにどうすればいいのかを、共に考え、歩んでいく輪を広げていきましょう。
各地でヒロシマ・ナガサキを語り、受け継ぐ取り組みをしてきた方、これから何か始めようと考えている方、ちょっと関心があるんだけれどという方…、さまざまな人たちが参加できるつどいです。あなたもぜひ、ご参加ください。

日時 :12月13日(土)午後1時半~4時半
場所 :東京四ツ谷 主婦会館プラザエフB2クラルテ(JR四ツ谷駅麹町口出てすぐ)
主催 :ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐネットワーク
参加費 :無料
■全体企画 被爆70年、核兵器のない未来に向けて私たちにできること(仮題)
■各地の取り組みをつなぐリレートーク
■被爆の証言
■ミニコンサート (中村里美さん プロフィールなどは http://musevoice.com/satomi/)

詳細は、以下の「ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会」の「継承ブログ」でご確認ください。
12/13つどいの開催情報記事はこちら (チラシや参加申し込み書、会場地図のリンク等もあります)
「継承ブログ」には当日までのいろいろな情報も連載されるとのことです。

【2014/11/17 17:59】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。