<Mより発信>
1/23に告示された東京都知事選挙の重要な争点のひとつが原発政策ということになっています。都民の方々にはしっかり考えて投票に行っていただきたいところです(私は都民ではないので・・・・・・)。
そういう時に、標記のシンポジウムの情報をいただきましたので、中長期的にどうしていったらよいかをしっかり考えるよい機会になるのではないかと思われ、ご紹介させていただくことにしました。
ただし、主催者のHPに添付されたpdfファイルからの読み取りができないため、以下では概略のみのご紹介になってしまいます。詳細は主催者のHPの企画情報でご確認をお願いします。

【地域から取り組む再生可能エネルギー -ドイツに学ぶ協同組合の役割-】

1.主催:(一社)JC総研、㈱農林中金総合研究所
  後援:日本協同組合学会、IYC記念全国協議会

2.日時:2014 年3 月19 日(水)
   13:30~17:30 (開場13:00)

3.会場:明治大学駿河台キャンパス
     リバティタワー1F「リバティホール」
      東京都千代田区神田駿河台1-1

•詳しい開催概要・プログラムはこちら

以上

【2014/01/24 19:48】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック