<Mより発信>
2012年度第5回例会のご案内です。
 1898年に大学で初めての協同組合が同志社大学で誕生し、戦前は学生消費組合が活動していましたが戦争で中断されました。戦後は1946年に東京帝国大学消費組合設立後、各地で大学生協が生まれました。現在では200以上の大学生協が大学生協連に加盟し、その供給高は約2000億円となっています。そのあゆみと今後の課題について、昨年まで大学生協連の専務理事としてその事業と活動の中心として活躍された和田寿昭さんに講演していただきます。また、70年代以降の地域生協の発展は、大学生協の支援なくしては語れません。これまでの生協運動の中で大学生協の果たしてきた役割についてもふれていただきます。

【2012年度第5回例会(2013年3/21)のご案内】
テーマ:「大学生協のあゆみと生協運動の中で果たしてきた役割」  
講 師:和田 寿昭 氏  
 日本生活協同組合連合会 常務執行役員・総合運営本部本部長
 前・全国大学生活協同組合連合会 専務理事
 元・東京大学消費生活協同組合 専務理事

日時:2013年3月21日(木)
 第1部 18時~20時
 第2部 20時~21時半 講師を囲んで交流会を行います。
 (飲み物・つまみ付き)
会場:コーププラザ4F 第3会議室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)

<参加申込方法>
 JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。
また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。準備の関係上、第2部交流会の出欠もあわせてご連絡ください。
JCCU協同組合塾イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/75676/
以上

【2013/02/20 18:18】 | 企画予定
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック