<Mより発信>
当塾の次回定例会(3/21)も大学生協の歴史をテーマにしているが、偶然にも連動するような企画がロバアト・オウエン協会で3/28の研究会で予定されていることがわかった。連続して受講すれば大学生協の歴史への理解が深められると思われるので、こちらでもご紹介させていただく。

第145回研究集会(シンポジウム)のご案内
創生期の大学生協運動とその後の展開 -1950~1960年代にかけて-

日 時 : 2013年3月28日(木)14:00~17:30
場 所 : 四ッ谷・主婦会館プラザエフ5F会議室
ねらい : 1950年代、1960年代の大学生協運動の特徴を当時の政治と社会状況との関連で示し、その後の発展が日本の生協運動に果たした役割を明らかにします。 個別テーマと報告者
① 岩垂 弘 「1950年代、60年代の政治動向と社会状況」
② 岡本好廣 「その当時の学生生活と生協の果たした役割」
③ 斉藤嘉璋 「それ以後の大学生協の発展と地域生協作り」
後半は討論形式です。

どなたでも参加できますので、事前にご連絡の上お気軽にご参加ください。

照会・連絡先
 ロバアト・オウエン協会 担当者まで
 電話 03-5216-6025

生協総研のHPの中の「ロバアト・オウエン協会」の3/28企画の詳細はこちら

【2013/02/19 18:50】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック