『現代日本生協運動小史』韓国語版表紙60%縮小.jpg


<Mより発信>
JCCU協同組合塾の定例会で講師をお願いした齋藤嘉璋さんの『現代日本生協運動小史』(新書版)の韓国語版(在韓の田中博さんの翻訳)が刊行され、当資料室にも寄贈していただきました(冒頭は、その表紙)。既に『現代日本生協運動小史』は英語版が日本生協連の英語版サイトに掲載されているので、日本の生協運動の経験が世界的に共有化されているのが嬉しいです。
齋藤さんは翻訳・出版をした韓国の生協グループ・iCOOP生協連合が企画した研修会に講師として招かれ、その時の訪問記を2本アップされているので以下にご紹介いたします。
「韓国生協訪問記」
「韓国生協訪問記その2」

また、iCOOP生協連合は日本の生協運動に学ぶことに熱心で、研究部門の複数の職員さんが日本の大学院で勉強されています。そのおひとりのRさんが博士論文を書くためにここ数年間、当資料室に閲覧のために通われました。先日の閲覧の時に、一時帰国の時のお土産をいただきました。
以下の写真がお土産にいただいたiCOOP生協連合ブランドのクッキーです。ハングル文字だけでなく、漢字で「手八丁」という字が書いてあるように読めますが、私の勝手な思い込みであればおゆるしくださいm(_ _)m
121120韓国iCOOP生協連合ブランドのクッキー60%.jpg

【2012/11/22 12:55】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック