映画「死線を越えて 賀川豊彦物語」チラシ画像.jpg
<Mより発信>
劇映画「死線を越えて 賀川豊彦物語」は、1998年に生誕100年を記念して製作され、日本生協連も協力しています。
2009年の献身100年記念事業の時も、全国で上映企画が取り組まれ、短縮版も作成されて全国で鑑賞されました。
その短縮版が「科学映像館」で上映されていましたが、広く視聴してもらえるようにYouTubeへの切り替えを元日本生協連常務理事 岡本好廣さんが「賀川豊彦記念 松沢資料館」にお願いし、ご承諾を得たそうです。
YouTubeの「死線を越えて 賀川豊彦物語」はこちら
その結果急激に視聴者が増加したとの報告がありました。これまでと比べて映像が鮮明なのと、映画館と同様に切り替えなしで全篇が視られるのがいいようだとのことです。
岡本さんはJCCU協同組合塾が賀川豊彦研究会だった頃に定例会の講師をお願いしており、この情報も協同組合塾でも広めて欲しいという連絡を幹事のOさんにいただきました。
1週間の研修出張から戻ったので、さっそくアップさせていただいた次第です。

徳島映画センターの「死線を越えて 賀川豊彦物語」の情報もリンクします。

【2012/11/19 18:05】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック