<Mより発信>
2012年度第3回例会のご案内です。
生協の職員にとって医療生協は近くにありながら、その歴史や活動について詳しく知っている人は多くはないと思われます。独自の発展をし、国際的にも高く評価されている日本の医療生協について報告いただきます。
また、2008年に東京都生協連は「福祉のまちづくり・東京」の方針を提起し、医療生協と購買生協が協力して福祉のまちづくりを進めてきました。杉並はモデル地域として、2011年度より東京西部保健生協とコープとうきょう、パルシステム、東都生協、生活クラブが協同して3つの課題(見守り、体操の開発、たまり場運営)を実践されています。
超高齢化社会を目前にし、協同組合間の福祉の取組みには、生協の未来がかかっているかもしれません。

【2012年度第3回例会(2012年9/14)のご案内】
テーマ:「医療生協の成り立ちと歴史、
 地域生協との連携での福祉の街づくり」
  
講 師:吉岡 尚志 氏  
<吉岡 尚志 氏のご紹介>  
東京西部保健生活協同組合 専務理事
1951年山口県生まれ、1976年大阪市立大学商学部卒業、大阪中央医療生協勤務
1979年日本生協連医療部会へ移籍、2000年東京北部医療生協勤務、
2004年東京西部保健生協勤務

日時:2012年9月14日(金)
第1部 18時~20時
第2部 20時~21時半 講師を囲んで交流会を行います。
(飲み物・つまみ付き)
会場:コーププラザ4F 第3会議室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)
<参加申込方法>
JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。
また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。
JCCU協同組合塾イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/50536/
準備の関係上、第2部交流会の出欠もあわせてご連絡ください。
以上

【2012/08/27 19:03】 | 企画予定
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック