<Mより発信>
2012年度第2回例会のご案内です。
城南信用金庫は、東日本大震災の後、「原発に頼らない安心できる社会へ」との宣言をいちはやく発表。動画サイトでの理事長のメッセージは大きな反響を呼び、再生回数は9万回を超えたという。原発事故後、吉原理事長は、脱原発宣言を、どのような思いを込めてされたのかお話いただきます。また、今年は国際協同組合年。協同組合の仲間である信用金庫の成り立ちや歴史についても語っていただきます。

【2012年度第2回例会(2012年7/13)のご案内】
テーマ:「信用金庫の成り立ちと歴史、
 そして城南信金がなぜ『脱原発宣言』をしたか」
  
講 師:吉原 毅 氏  
<吉原 毅氏のご紹介>  
城南信用金庫理事長
1955年東京生まれ。1977年慶応義塾大学経済学部卒。同年城南信用金庫に入庫。1992年理事・企画部長、1996年常務理事、2006年副理事長を経て、2010年より現職。
自ら年収を支店長(1200万円)以下に抑え、理事長・会長任期を最長4年、定年を60歳とする異色の改革を断行。

日時:2012年7月13日(金)
第1部 18時~20時
第2部 20時~21時半 講師を囲んで交流会を行います。
(飲み物・つまみ付き)
会場:コーププラザ4F 第4会議室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)
<参加申込方法>
JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。
また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。
JCCU協同組合塾イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/41044/
準備の関係上、第2部交流会の出欠もあわせてご連絡ください。
以上

【2012/06/26 18:38】 | 企画予定
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック