1203会員支援本部震災復興関係ツール60%縮小.jpg
<Mより発信>
東日本大震災から1年の3.11には、多くの方がそれぞれの場所で犠牲者を追悼し、あらためて復興への決意を固められたことと拝察いたします。
日本生協連では、早くからHPに連結したブログや「CO・OP復興支援ポータルサイト」で被災地の生協の状況や復興の取り組み、全国の生協の復興支援の取り組み情報を掲載してきています。
最近の特徴としては、まとまった情報についても印刷物で配布するよりもpdfファイルで作成してインターネット上で公開することが基本になっており、会員支援本部出版部で発行する『つながろうCO・OPアクション情報』もHPやポータルサイト上に連載されています。
ただし、全国的な会議などがある場合、合本の冊子が作成されて配布されており、資料室では現物冊子を保管するようにさせていただいています。
先日、日本生協連職員に部内報と同様に2/29付けで発行されたその特別版と、「つながろう!日本の元気」ワッペンが配布されました。「東日本大震災復興支援がんばろう」マークと「2012国際協同組合年」のロゴが並んでいます。
3/16には人事企画部が「被災地復興の『いま』と生協の役割について考える職員学習会」も開催され、みやぎ生協の齋藤昭子理事長に講演いただいています。
冒頭の写真に写っているのは会員支援本部作成のポスターとワッペン、上記の特別版と「復興祈念タオル」。ポスターは、店舗等のガラスに貼れるように両面印刷になっています。
「復興祈念タオル」は、『つながろうCO・OPアクション情報』第11号によると、東北サンネット事業連合が3/8~11の「3.11がんばろう復興支援セール」で3/11の来店の先着者4万4000人にプレゼントされたものです(現地の復興を兼ねて仙台市内の工場で生産)。同事業連合のご理解のもと、日本生協連会員支援本部で全国の生協に呼びかけ、35会員から8万4000本の注文が集まったとのことです。
多くの皆様に『つながろうCO・OPアクション情報』を上記のポータルサイトで今後とも御覧いただきますよう、今回ご紹介させていただいた次第です。
以上

【2012/03/22 12:31】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック