上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<Mより発信>
こちらでもホームページをブックマークに入れさせてもらっているPPN(プラチナ・プラザ・ネットワーク)。もともとは日本生協連労働組合女性部の自主活動のグループとしてスタートしたが、メンバーが次々と定年退職を迎え、その後もそのネットワークを生かしていろいろな活動をするグループへと発展している。
日本生協連を早期退職されてシルバーボランティアでネパールに行かれ、そちらの子どもの里親支援活動に取り組んでいるメンバーとのネットワークで「ネパール子ども基金」の活動にも力が入っている。
PPNのホームページはこちら
定年退職後、4/1からの再雇用制度でのパートナー嘱託の採用までの悠々とした年休期間に、日本生協連が職場を挙げての現地生協の支援派遣に応募した女性メンバーがお二人もいらして、現地での活動報告もアップされている。
そのうちのお一人が当「JCCU協同組合塾」の幹事でいらしたOさんである。
お二人ともそれぞれマジック(手品)で多くの方を喜んでもらうことをライフワークにされていて、現地生協での支援業務の他に、避難所を訪問してその特技を披露。被災者に喜んでいただいたとのこと。

こういう多彩な支援活動が大事だとつくづく思った次第である。
後方支援組も現地の人々に心を寄せながら、それぞれの能力や個性を活かして力をつくそうと決意を新たにした。

【2011/04/07 12:59】 | ブログ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。