20110127第5回後の交流会①再縮小.jpg
<Mより発信>
1/27(木)にJCCU協同組合塾2010年度第5回例会が開催された。今年度の最終回ということもあり、交流会の際に記念写真を撮影したのでそれもアップがてら簡単にご報告したい。
【JCCU協同組合塾2010年度第5回例会の簡単報告】
テーマ:「日本の生活協同組合の歴史(後編)
~日本生協連創立から現在まで~」
講 師:齋藤 嘉璋 氏 元日本生協連常務理事

7月の例会の「日本の生活協同組合の歴史」が前編となり、後編のご相談をした際に日本生協連で働いていたお立場で創立から現在までを語っていただくことにした。
その関係で、斎藤氏自身が生協でどの時期にどのように働いてきたかということを個人史的にお話をしていただいた。このように、文字で読むのではなく、語っていただいたものを集積して分析する学問が「オーラルヒストリー」ということで注目されているようで、このような機会を得たことで、さらに文献を奥深く読み込んでいけるのだと実感した。
参加者は第一部が日生協職員、外部の協同組合関係者、学者、研究者などの29人の皆さん。韓国のicoop連合会の金亨美さんや韓国人留学生の方、韓国籍の日生協職員の3人のご参加があることから、講師の斎藤嘉璋さんの著書を踏まえた英語版の『現代日本生協運動小史』が日生協の英語版の公式サイトに掲載されていることも紹介された。
日生協の英語版の公式サイトはこちら→リンクされている「A Brief Chronicle of the Modern Japanese Consumer Cooperative Movement」をご参照ください。

第一部終了時に今年度の皆勤・精勤賞の授与式も行い、13人の方が受賞した。皆勤賞は幹事3名と前回の講師の伴武澄さん、千葉大学の伊丹謙太郎さんの5人。皆勤賞の本はこちら
第二部の交流会には18人が参加し、乾杯前に記念撮影。今年度最後とあって、コーププラザの「しん川」さんのオードブルも並んで歓談が盛り上がった。
詳細の報告はK代表のアップをお待ちください。
以上

【2011/02/04 19:55】 | 主催企画報告
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック