【JCCU協同組合塾2010年度第4回例会のご案内】
1935年12月、賀川豊彦がアメリカのロチェスター大学で行なった講演「Brotherhood Economics」は、世界の27カ国で出版されました。賀川のこの思想は特に欧米の人々に大きな影響を与え、ヨーロッパがECからEUに発展していった背景に賀川の思想があると云われています。今回は、ジャーナリスト(共同通信社)であり、国際平和協会(賀川が初代理事長を務めた財団)の会長の伴武澄氏が、賀川豊彦の思想の今日的意義について語っていただきます。 

テーマ:「賀川豊彦と欧州連合~ジャーナリストの視点から」
講 師: 伴 武澄 氏 共同通信社部長
賀川豊彦献身100年記念事業・東京プロジェクト広報委員長
1951年高知生まれ。外交官の父の赴任で、米国(小学校)、南アフリカ(中学校)で学ぶ。思春期をアパルトヘイトの南アフリカで過ごしたことが人生の転機になった。東京外国語大学卒業後、共同通信社入社。
「萬晩報(よろずばんぽう)」の主宰者でもある。

日 時:2010年11月18日(木)
第1部 18時~20時
第2部 20時~21時 講師を囲んで交流会を行います。
(飲み物・つまみ付き)
会 場:コーププラザ4F 第3会議室
参加費:無料(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)

<参加申込方法>JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。
  
なお、第5回以降は、以下の予定です。第5回が例会参加の皆様からのご要望に応えて変更になりました!
(時間は18:00~20:00 渋谷のコーププラザ4Fにて)
第5回=2011年1月27日(木)
 テーマ:「日本の生活協同組合の歴史(後編)
       ~日本生協連創立から現在まで~」
:前編を受講していなくても大丈夫です。
 講 師:齋藤 嘉璋 氏=元日本生協連常務理事
以上

【2010/11/08 17:47】 | 企画予定
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック