<Mより発信>
ブックマークもさせていただいているが、公益財団法人 生協総合研究所が全国研究集会を年1回開催している。
今年の第20回全国研究集会が9/25(土)に開催されるので、直前ではあるがご紹介したい。
【生協総合研究所 第20回全国研究集会のご紹介】
●テーマ
 経済危機とくらし――生協の理念と地域社会との協働――
今日の世界的な金融・経済危機は、20世紀型の世界システムの転換、日本の経済社会の出直し的な転換を求めていると考えます。今回の危機が、産業、雇用、地域社会、とりわけ消費者・市民のくらしにどのような影響を与えるか、そして今回の危機の要因分析から、新たに求められる経済社会システムの基軸は何か、そこで求められる生協・協同組合の役割と可能性は何か等について消費者・市民の立場から提言することが求められています。
 全国研究集会では,2009年度設置の「経済危機とくらし研究会」の成果をふまえ,経済危機を乗り越え,将来を展望する制度設計を試みるとともに,地域社会と協働して経済的・社会的な発展を目指す3つの生協の事例を取り上げ,そこから見えてくる今後のあり方を掘り下げて検討します。
●日時
 2010年9月25日(土)10:00~17:30
●会場
 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1F
 リバティホール(東京都千代田区神田駿河台1-1)


詳細は生協総研のサイトの企画紹介へ

【2010/09/18 20:31】 | 情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック