FC2ブログ
1995賀川パンフを持って演説する高村さん.jpg
<Mより発信>
 「CO・OPアーカイブズセミナー 人と歴史に学ぶ」2018年度第2回の詳細案内です。1回だけの参加申込みでもよいようです。
【情報】12/1「日本生協連第5代会長・高村勣氏から学ぶ-賀川豊彦に導かれた生協人生-」:2018年度第2回「CO・OPアーカイブズセミナー 人と歴史に学ぶ」の詳細案内
 終戦後、復員してきて友人の父(灘生協組合長の田中俊介氏)から手伝ってくれと頼まれた生協の仕事に本気になったのは、新入職員教育で配られた賀川豊彦著『協同組合の理論と実際』という小さなパンフレットだった。賀川豊彦の人間観、世界観、賀川が説く協同組合の意義に感銘したからだという。クリスチャンが多かった灘生協内部の聖書研究会で学び、自らもキリスト教徒になった。協同組合の運動と事業という矛盾のある仕事に悩みながら立ち向かった生協人生に学ぶ。
 第4代会長の中林時代からすると大きく生協運動の舵をとり、「重商主義」の人というイメージをもたれている高村さんの仕事と生き様を、灘生協時代から身近にいて、追悼展の実行委員長をつとめた布藤さんから語っていただく。

※追悼展のパネル作成や、『生協人間-追悼展特別編集版』の編集に資料室で協力しており、当日は追悼展実行委員会事務局のご協力をいただきパネルのミニ展示も行う予定。
(冒頭の写真は、新入職員時代に読んだ『協同組合の理論と実際』を掲げ、賀川豊彦について語る高村さん。追悼展実行委員会事務局にご提供いただきました。)

講師=布藤明良氏:元コープこうべ常勤理事、
 元日本生協連生協常務理事
ゲストコメンテーター=斎藤嘉璋氏
:元日本生協連常務理事、元生協総合研究所専務理事

●場所:四ツ谷のプラザエフ5階会議室
●日時:12/1(土)16時~18時
(講義60分、質疑応答60分)
●参加費:無料

〔参考文献〕
・『生協経営論』1993年3月(コープ出版)、
・『いま生協に求められるリーダーシップとは-危機と苦難を乗り越えてきた歴史に学ぶ-』
1997年6月(コープ出版)、
・『生協人間-追悼展特別編集版』2015年7月(「高村勣さん追悼展」実行委員会)

●詳細につきましては以下をご参照ください。
 【ご案内】 (PDF 201KB)
●下記のEメールアドレスにご連絡いただければ受講申込書(WORD 36KB)を送ってくださるとのことです。必要事項を記入の上で返信するようにしてください。(半角アットマークに置き換えたアドレスで送ってください。)
E-MAIL: shiryou-toiawaseアットjccu.coop
 開講日の前日まで受け付けるとのことですが、なるべく早めにお申込みくださいますようおすすめいたします。
 なお、こちらのブログに掲載されている高村さんに関する情報は以下です。
「高村勣氏を生協に50年とどめおいた賀川豊彦著『協同組合の理論と実際』 」
「賀川豊彦著「【復刻版】協同組合の理論と実際」のご紹介」
【文献紹介】『高村勣随想集 生協人間 追悼展特別編集版』が再版されました!
(追記)
高村勣さんのお名前は、正確には髙村勣さん。旧字体のはしごだか(髙)が出しにくいので便宜上、「高」を使わせていただいています。人名の「たかぎ」で検索すると「髙木」も表示されるので簡単に探したいときはその方法が便利なようです。

【2018/11/14 12:55】 | 情報
トラックバック(0) |
20181105CO・OPアーカイブズセイナー総研HP Topix65% トリミング.jpg
<Mより発信>
 「CO・OPアーカイブズセミナー 人と歴史に学ぶ」2018年度第1回の 詳細案内です。1回だけの参加申込みでもよいようです。
 なお、生協総合研究所のHPの冒頭のTopicsコーナーでも案内がされています(冒頭の画像参照)。
【情報】11/10「1970~80年代の日本の協同組合間提携の高揚をふりかえる」:2018年度第1回「CO・OPアーカイブズセミナー 人と歴史に学ぶ」の詳細案内
 1966年のICA大会で協同組合原則が改訂され「協同組合間提携の推進」が原則に加わった。さらに1970~80年代に生協と農協、漁協等の産直運動が発展する中で、日本の協同組合の全国連合会どうしの協同組合間提携の気運が高揚し、全中に推進事務局が置かれて「協同組合間提携研究集会」が毎年開催されていた。
 農協法公布30周年を記念し、農協・漁協・生協の協力と参加のもとに「協同組合図書資料センター」が開設され、1983年には全農・日生協間、全漁連・日生協間、全酪連・日生協間の覚書等も交わされた。残念ながら「協同組合図書資料センター」の維持はかなわなくなり、生協関係史資料や協同組合提携関係資料については何度かに分けて日本生協連資料室に移管され、従来からの資料に加えてまとまって保管・保存されている。
 近年の協同組合間連携の積み上げの中でJCA=(一社)日本協同組合連携機構が4月に発足された。そのルーツともいうべき「協同組合間提携推進事務局会議」に日本生協連事業運営部時代に参加していた石飛豊さんにお話をお聞きする。

講師=石飛豊氏:元協同組合提携推進事務局員、
元日本生協連政策商品開発室長
ゲストコメンテーター=青竹豊氏
 :日本協同組合連携機構(JCA)常務理事
●場所:四ツ谷のプラザエフ5階会議室
●日時:11/10(土)16時~18時
(講義60分、質疑応答60分)
●参加費:無料

〔参考文献〕
・協同組合図書資料センター編『協同組合間提携及び産地直結に関する文献の目録(1945~1982年)』1982年9月(協同組合間
提携推進事務局)、
・協同組合間提携推進事務局『協同組合間提携の戦略的展望』1982年10月(時潮社)、
・『協同組合間提携推進対策―1980年代後期の運動課題と実践方向―』1985年5月(協同組合間提携推進事務局会議)
・協同組合経営研究所編『協同組合間提携の理論と実践』1992年12月(全国協同出版)

●詳細につきましては以下をご参照ください。
 【ご案内】 (PDF 201KB)
●下記のEメールアドレスにご連絡いただければ受講申込書(WORD 36KB)を送ってくださるとのことです。必要事項を記入の上で返信するようにしてください。(半角アットマークに置き換えたアドレスで送ってください。)
E-MAIL: shiryou-toiawaseアットjccu.coop
開講日の前日まで受け付けるとのことですが、なるべく早めにお申込みくださいますようおすすめいたします。

【2018/11/07 19:29】 | 情報
トラックバック(0) |