上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<Mより発信>
パルシステム生協連合会の志波さんからご案内いただきましたので、ご紹介いたします。
パルシステム生協連合会と生活クラブ生協・東京が設立した生活サポート生協・東京の第8回総会で、ホームレス等社会的弱者の支援活動を行っている奥田知志さんを招いた講演会を企画されたということです。以下、志波さんからの企画趣旨です。
☆生活サポート生協・東京で受ける生協組合員の相談・悩みの根底にあるものは「生きにくい社会」。
☆生活困難者は社会的格差により生まれた貧困に苦しむ人だけではありません。
☆孤立無縁化による生活力・コミュニケーション力が不足している人々は世代を超え存在し、社会的基盤が整ったと考えられている生協組合員の相談にも顕著に現れています。
☆「共に生きる思想」が「自らも助ける」ことを生協としてどう受け止め、どのように役割を果たしていくべきか、考える機会にしていきます。

【生活サポート生活協同組合・東京 第8回通常総会 記念講演 ご案内】
日時:2014年5月24日(土) 13:00~14:30
場所:パルシステム連合会東新宿本部 2階第2会議室
主催:生活サポート生活協同組合・東京
後援:パルシステム生活協同組合連合会、生活協同組合パルシステム東京、パルシステム共済生活協同組合連合会
参加費:無料
定員:60人
講演テーマ『「共に生きる思想」が「自らも助ける」』
講師:奥田 知志 氏(NPO法人北九州ホームレス支援機構代表、日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師)
【プロフィール】
1963年7月 滋賀県大津生まれ
NPO法人北九州ホームレス支援機構代表として、ホームレスの人々が路上生活を脱し、自らの足で自立する支援を行なっている。「無縁社会」と呼ばれる深刻な現実の中にあっても真の「絆」を求め、その必要性を訴え続けており、「ホームレスを生まない社会を創造する」ことを目指して精力的な活動を行っている。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に2度出演するなど、その活動はマスコミにもしばしば取り上げられている。
1990年 日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師 就任
2000年 NPO法人北九州ホームレス支援機構理事長 就任
ホームレス支援全国ネットワーク代表も務める

企画の詳細、申し込み方法は、「生活サポート生協・東京」HPの企画概要の記事でご確認ください。
以上
スポンサーサイト

【2014/05/13 21:27】 | 情報
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。