上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<Mより発信>
2013年度第1回例会のご案内です。今年度、JCCU協同組合塾では「未来を拓くために、過去・現在を見つめる」というテーマを掲げることにしました。
 日本生協連は1951年3月、前年の日協同盟総会での決議にもとづき発足。日本生協連の創立総会は、その前年に朝鮮戦争が勃発して米軍占領下の日本も巻き込まれ、マッカーサーが核兵器使用を考えたという緊迫した状況のもとで開催されたのです。そのような中で、「平和宣言」、「平和とよりよき生活のために」が盛り込まれた「創立宣言」が採択されました。
国連軍縮特別総会、その後のNPT再検討会議には日本から核兵器廃絶を訴える声を届けるため、生協からも代表を送り出してきていますが、次回の同会議開催、被爆70周年にあたる2015年に向けて、あらためて生協が平和活動になぜ取り組むのか、どう取り組んでいけばいいのかを考えあう機会にしたいと今回のテーマで学習会を開催します。
戦後の反戦・平和運動、核兵器廃絶運動、被爆者援護運動、世界法廷運動の中で大きな役割を果たしてきた生協の平和活動の歴史について、日本生協連常務理事として平和活動分野でも活躍された齋藤嘉璋さんに講演していただきます。そして日本生協連OBで現在は「NPO法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会」の事務局長として活躍されている伊藤和久さんに会の設立から今の取り組みについてご報告していただきます。

【2013年度第1回例会(2013年7/18)のご案内】
テーマ:「生協の平和活動の歴史とこれからの課題(仮)」  
講演:斎藤 嘉璋 氏、報告:伊藤 和久 氏  

日時:2013年7月18日(木)
 第1部 18時~20時
 第2部 20時~21時30分 講師を囲んで交流会を行います。
 (飲み物・つまみ付き)
会場:コーププラザ4F 第4会議室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)

<参加申込方法>
 JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。
また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。準備の関係上、第2部交流会の出欠もあわせてご連絡ください。
JCCU協同組合塾イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/95729/
以上
スポンサーサイト

【2013/06/12 18:41】 | 企画予定
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。