<Mより発信>
2012年度第1回例会のご案内です。昨年末にこちらで著書を紹介させていただいた大嶋茂男氏に講師をお願いしました。
55年間にわたり協同運動一筋に生きてきた大嶋茂男氏は、著書「協同運動と新社会システム」の中で、福島後に新しく再興する社会は、①人類に維持可能な発展の道を目指す、②子ども世代に放射能汚染のような人類に解決不能な課題を残さない、③文化的生存権を守り人間にふさわしい仕事を保障する、この3つが基本である。と提言しており、今回の学習会では、この内容について解説していただきます。

【2012年度第1回例会(2012年5/18)のご案内】
テーマ:「協同運動と新社会システム
         ~福島後「維持可能な日本」をつくる~」
  
講 師:大嶋 茂男 氏  
<大嶋茂男氏のご紹介>  
NPO法人中小企業・地域振興センター理事長、農学博士
1956年慶応義塾大学入学後、慶応義塾生協の設立運動に参加。経済学部卒、慶応義塾生協専務理事(1960年~69年)、日本生協連指導・組織部長(~1980年)、全国消費者団体連絡会事務局長(~1991年)、生協総研主任研究員(~1997年)など歴任。複数の大学で「環境経済論」「環境政策論」「環境教育論」を教える(~2008年)

日時:2012年5月18日(金)
第1部 18時~20時
第2部 20時~21時半 講師を囲んで交流会を行います。
(飲み物・つまみ付き)
会場:コーププラザ4F 第2会議室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)
<参加申込方法>
JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。
また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。
JCCU協同組合塾イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/34955/
準備の関係上、第2部交流会の出欠もあわせてご連絡ください。
   
*大嶋茂男氏の著書『協同運動と新社会システム~福島後「維持可能な日本」をつくる~』(合同出版)を、お読みになってご参加されることをお勧めいたします。
以上

【2012/04/26 12:55】 | 企画予定
トラックバック(0) |