2012大友弘巳『生協の持続的発展を願って』表紙.jpg
<Kより発信>
我々の大先輩である大友弘巳氏が『生協の持続的発展を願って』(あけび書房)というタイトルの本を出版されたので紹介します。大友氏は、昨年10月のJCCU協同組合塾に参加され、その時の杉本教授(関西大学)の講演(イギリスの生協について)の感想記事も本書に掲載しています。

大友弘己氏は、1960年より2005年まで大学生協(埼玉大学)、地域生協(さいたまコープ)、事業連合(コープネット)、日本生協連などに勤務され生協の発展に大きく貢献されたリーダーの一人です。大友氏は生協を退職後、2008年9月に生協OB仲間9人と共同ブログ「コラボ・コープOB」を開設されました。最近まで大友氏が投稿したブログ記事70通の中から45通を抜き出し編集されたのがこの本です。ブログ記事は、以下のように編集されています。
Ⅰ. 50年を振り返って(6)
Ⅱ. 時代の変化を見詰めて(8)
Ⅲ. ヨーロッパの生協に学ぶ(5)
Ⅳ. 危機を迎えた日本の生協と持続的発展への挑戦(8)
Ⅴ.生協の社会的役割発揮への期待(4)
Ⅵ. 生協間の事業連帯と組織合同・合併の議論を巡って(14)
*カッコ( )内の数字はブログの記事数

本書では、大友氏がOBとして日本の生協の持続的発展を願って、国内外の流通業・小売業の動向や成長企業・成長している生協の戦略や教訓をレポートしています。Ⅵ章に14記事を掲載しているところからわかるように、生協の事業連帯と組織合同・合併に関しての大友氏の問題提起が、出版の狙いであることが読み取れます。
日本の生協は、1970年代から1980年代にかけて、共同購入・班を中心とした組合員活動などで大きく発展し、1992年のICA東京大会では世界から高く評価されました。ところが1990年代から2000年代にかけて、組合員数は大幅に増えているものの、供給高はほとんど伸びず、一人当たり利用高が減少しています。大友氏は、この点を特に注視しているように思えます。組合員中心の生協づくりなくして発展はないとの視点から、組織合同・合併についてよく論議をして欲しいと訴えています。
また、本書では、自然エネルギーに関しての記事「自然エネルギー活用の先進国デンマーク研究」(P.79)、「風力発電の先進地~デンマークのロラン島がなぜ?」(P.129)は、デンマークという協同組合が発達した国について、エネルギー供給を協同組合が担っていることについての大変興味深い内容でした。ぜひ、生協関係者に一読して欲しい本です。

(追記)
「コラボ・コープOB」に掲載された大友弘巳氏の記事、「生協の持続的発展を願って」の刊行についてのご案内と、「もくじ」のご紹介もご紹介。
『生協の持続的発展を願って』をインターネットで買える一例としてAmazonのコーナーはこちら

【2012/03/31 19:59】 | 文献紹介
トラックバック(0) |
1203会員支援本部震災復興関係ツール60%縮小.jpg
<Mより発信>
東日本大震災から1年の3.11には、多くの方がそれぞれの場所で犠牲者を追悼し、あらためて復興への決意を固められたことと拝察いたします。
日本生協連では、早くからHPに連結したブログや「CO・OP復興支援ポータルサイト」で被災地の生協の状況や復興の取り組み、全国の生協の復興支援の取り組み情報を掲載してきています。
最近の特徴としては、まとまった情報についても印刷物で配布するよりもpdfファイルで作成してインターネット上で公開することが基本になっており、会員支援本部出版部で発行する『つながろうCO・OPアクション情報』もHPやポータルサイト上に連載されています。
ただし、全国的な会議などがある場合、合本の冊子が作成されて配布されており、資料室では現物冊子を保管するようにさせていただいています。
先日、日本生協連職員に部内報と同様に2/29付けで発行されたその特別版と、「つながろう!日本の元気」ワッペンが配布されました。「東日本大震災復興支援がんばろう」マークと「2012国際協同組合年」のロゴが並んでいます。
3/16には人事企画部が「被災地復興の『いま』と生協の役割について考える職員学習会」も開催され、みやぎ生協の齋藤昭子理事長に講演いただいています。
冒頭の写真に写っているのは会員支援本部作成のポスターとワッペン、上記の特別版と「復興祈念タオル」。ポスターは、店舗等のガラスに貼れるように両面印刷になっています。
「復興祈念タオル」は、『つながろうCO・OPアクション情報』第11号によると、東北サンネット事業連合が3/8~11の「3.11がんばろう復興支援セール」で3/11の来店の先着者4万4000人にプレゼントされたものです(現地の復興を兼ねて仙台市内の工場で生産)。同事業連合のご理解のもと、日本生協連会員支援本部で全国の生協に呼びかけ、35会員から8万4000本の注文が集まったとのことです。
多くの皆様に『つながろうCO・OPアクション情報』を上記のポータルサイトで今後とも御覧いただきますよう、今回ご紹介させていただいた次第です。
以上

【2012/03/22 12:31】 | 情報
トラックバック(0) |