<Mより発信>
11/18の第3回例会が無事終了しました。ご報告はあらためてさせていただきます。
ご参加いただきました松沢資料館館長の加山久夫さんから参加者にご案内がありましたので、標記の企画をこちらでもご紹介させていただきます。
松沢資料館のHPのトップページをスクロールすると出てきます。当塾が賀川豊彦研究会だった頃にご講演いただきました千葉大学教授の小林正弥さんも講演されます。
【10/25「賀川豊彦と協同組合文化第3回フォーラム」】
日時:2011 年 11 月 25 日(金)14:00~17:00
場所:社団法人全国労働金庫協会
報告者・報告論題:
1.小林 正弥(千葉大学大学院 教授)
 「友愛公共社会を創る~いま協同組合を考える~」
2.濱田 陽(帝京大学 准教授)
 「共有文明とトヨヒコ・カガワ~新たなる協同組合文化をもとめて~」

お問合せは、以下のちらしに記載された賀川豊彦記念 松沢資料館まで電話・FAX等にてお願いします。
http://zaidan.unchusha.com/forum2_large.pdf

「小林正弥研究室」の該当ページもご紹介させていただきます。
http://masaya-kobayashi.net/archives/845
以上

【2011/11/21 19:09】 | 情報
トラックバック(0) |
来年(2012年)は「国連の国際協同組合年」。そのプレ企画として、2011年度下期より活動を再開した協同組合塾は、協同組合について幅広く考えていく企画を組んでいます。
その第2回企画がいよいよ明日となりました。再度、ご案内させていただきます。
また、今回の企画テーマに合わせて第二部の懇親会には東都生協の組合員さんがつくったワーカーズコープ「フェアビンデン」のオードブルと協同組合間提携で開発した日本生協連のイタリアワインを手配しています。
直前の参加申し込みも大歓迎です。ご存知の幹事メンバーにご連絡ください。また、「こくちーず(告知's)」というシステムを使う参加申し込みの受け付けもしています。

【JCCU協同組合塾2011年度第2回例会のご案内】
テーマ:「協同労働という働き方~労働者協同組合とは」
講 師:岡安 喜三郎 氏
協同総合研究所理事長、日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会副理事長、生協東京高齢協副理事長。1948年生まれ。東大生協専務理事、全国大学生協連専務理事・同副会長、日本生協連理事、ICA(国際協同組合同盟)アジア太平洋地域生協委員会副議長等を経て2000年から協同労働運動へ。
日時:2011年11月18日(金)
第1部 18時~20時
第2部 20時~21時半 講師を囲んで交流会を行います。
(飲み物・つまみ付き)
会場:コーププラザ4F 第4会議室
参加費:無料
(但し、第2部交流会参加費の500円をお願いします)
<参加申込方法>
JCCU協同組合塾には、誰でも参加できます。ご存知の幹事メンバーにご連絡くださるか、「こくちーず(告知's)」というシステムで参加申し込みをしてください。
下記のイベントページの申し込みフォームから、参加申し込み登録をお願いします。
JCCU協同組合塾「協同労働という働き方~労働者協同組合とは」イベントページ
念のため、URLは以下の通り。
http://kokucheese.com/event/index/19162/
以上

【2011/11/17 12:43】 | 企画予定
トラックバック(0) |